子供が増えるとさらに大変になるよ

ということで、(どういうことで?)漁師の家庭は意外と子沢山だったりするのでビックリですよね。

かと言って父親はあんまり家にいませんから、次々と子供ばっかり増えちゃうと結構大変だったりします。

まあ、お父さんが頑張って稼ぎに行ってくれるおかげで、家族みんなで楽しく暮らせているわけでもありますが、3人とか4人とかになっちゃうとさすがにしんどくも感じますよね。

というのも、もしかしたら3人目、、、かもしれないのですよ。

3人出来ちゃうと、今の家も狭くなりそうだな。

あと、車ですね。

もうちょっと大きめの車にしてもらわないと、チャイルドシートが全員分置けないよ。

周りでもやっぱり、子供の数が増えると、車を買い替えますっていう人が多いです。

田舎は車がないと生活出来ませんから、これは本当に大事なことなんですね。

私は出身が東京なんで、あんまり車の大事さって実感がなかったんですけど、北海道に嫁いで来てからは、もう車のない生活なんて全然考えられなくなりました。

ちょっとしか買い物でも、絶対車で行きますからね。

友達がこれいいよって教えてくれたので、参考にしてみたいと思います。

あと、家もね。

こっちはまだ先でいいけど、部屋数が多くないと、子供たちが大きくなってからはキツそうですよね。

あー、とりあえず妊娠検査薬買ってこようと思います。

漁師の妻の凄い話

みなさんは、うさぎの妊娠が百発百中であることをご存知でしょうか?

なんとうさぎは、そのような行為の後すぐに排卵するんですよ。

人間のように、定期的に生理周期があって、それに合わせて行為をするのではなく、逆なんですね。

だからこそ、あんなにも多産になるんですね。

なんでうさぎのこんな話をしたかというと、漁師の妻にも同じようなことがよく起きるからです。

遠洋漁に出てしまうと、夫は数ヶ月帰ってくることはありません。

そして、帰ってきても数日とか数週間ということもザラにあります。

すると、妊活はどうすんの!?って思いますよね。

でも不思議と、なぜか、子供はちゃんと出来るんですね。

夫が単身赴任中という友人も、実は同じようなことを言っておりました。

その友達には子供が4人。

年に数日間しか会っていないにも関わらず、すごい高確率で出来てしまうという・・・・。

思うに、普段会っていない夫に久しぶりに会うということは、思っている以上に刺激が大きく、女性ホルモンの活性化が起きるんじゃないでしょうか?

その辺のことは、調べたことがないので不明ですけど、うちにも子供は3人ちゃんといます。

ある意味、ハネムーン作用的な感じになるんでしょうね。

ということで、夫の帰宅に合わせて、ホルモンに変化を起こす「漁師の妻の凄い話」でした。(笑)

夫不在が長い・・・私は漁師の妻

初めまして。イチコと申します。

出身は東京ですが、現在は漁師の夫と結婚し、函館に住んでいます。

子供は、娘一人、息子一人で、一姫二太郎の理想的な構成です。

夫とは大学時代に知り合って、水産学部だったので、そのまま遠洋漁業の漁師となった夫と結婚しました。

夫は、一度船出をしてしまうと、数カ月戻ってこないこともあって、私自身もなかなか落ち着かない部分がありますが、あまり普段顔を合わせていないからか、一緒に家にいる時には沢山話す話題もあったりで、とても仲良しな夫婦です。

夫は、子供たちに会えないことを残念がっています。というのも、子供の成長は大人と違って本当に早いので、少し会わない間に出来ることが増えたり、背が伸びたりして変化が大きいんです。

そういう毎日の子供達の成長を近くで見ることが出来ないのは、確かに残念ですが、家族のためにも、お父さんにはしっかりと稼いできてもらわなければなりません。

夫は旅先からよく絵はがきを送ってくれます。

今はインターネットの時代ですので、メールでいつでも連絡を取れるんですけど、やっぱり家にはがきが届くのは、私も嬉しいし、子供達も楽しみにしています。

私の実家は東京ですので、実の両親はあてに出来ませんが、夫の方の両親が近くに住んでくれているので、困った時には頼れます。本当にありがたい。

そんな漁師の妻の日常生活を、とりとめもなく綴っていこうと思います。