夫不在が長い・・・私は漁師の妻

初めまして。イチコと申します。

出身は東京ですが、現在は漁師の夫と結婚し、函館に住んでいます。

子供は、娘一人、息子一人で、一姫二太郎の理想的な構成です。

夫とは大学時代に知り合って、水産学部だったので、そのまま遠洋漁業の漁師となった夫と結婚しました。

夫は、一度船出をしてしまうと、数カ月戻ってこないこともあって、私自身もなかなか落ち着かない部分がありますが、あまり普段顔を合わせていないからか、一緒に家にいる時には沢山話す話題もあったりで、とても仲良しな夫婦です。

夫は、子供たちに会えないことを残念がっています。というのも、子供の成長は大人と違って本当に早いので、少し会わない間に出来ることが増えたり、背が伸びたりして変化が大きいんです。

そういう毎日の子供達の成長を近くで見ることが出来ないのは、確かに残念ですが、家族のためにも、お父さんにはしっかりと稼いできてもらわなければなりません。

夫は旅先からよく絵はがきを送ってくれます。

今はインターネットの時代ですので、メールでいつでも連絡を取れるんですけど、やっぱり家にはがきが届くのは、私も嬉しいし、子供達も楽しみにしています。

私の実家は東京ですので、実の両親はあてに出来ませんが、夫の方の両親が近くに住んでくれているので、困った時には頼れます。本当にありがたい。

そんな漁師の妻の日常生活を、とりとめもなく綴っていこうと思います。